企業紹介 磯沼ミルクファーム

乳製品や農産物の頒布を始め、乳製品・燻製品の手作り、羊毛からの毛糸づくりなどを通し、人と動物、生産者と利用者、利用者同士の交流の場を提供する。「かあさん牛の名前入りヨーグルト」などで人気。


高尾山へ向かう電車が走る八王子市小比企町も、すっかり市街化しています。街道沿いの林に囲まれた牧場が“磯沼ミルクファーム”です。ここを訪れた2月初旬には、牛・うさぎ・ニワトリ等が迎えてくれました。まず迎えてくれたのは、仔牛たち。のびのびと飼われています。成牛も、餌を食んだり、ごろんと横になって昼寝したりしています。

 

 

酪農体験に参加した子供たち。都内ではめったに見ることができない牛の姿に、興味津々。

酪農体験に参加した子供たち。都内ではめったに見ることができない牛の姿に、興味津々。

オーナーの磯沼さんいわく、「常に清潔で乾燥した床を確保しつつ、糞尿の臭いを抑えるのに、牛舎の床に、コーヒー(粉末)やココア(カカオ豆)を敷き詰める独自の方法を編み出した」とのこと。そのせいでしょう、コーヒー豆の臭いが漂っています。飼われている乳牛は、ジャージー種とブラウンスイス種の2種類が中心で、ミルクのうまみとコクを大切にしたからとのことで、飲んでみると、その甘みに納得です。


この日は、「ミルククラブ」の酪農体験イベントが開催されており、50名程の親子連れで賑わっていました。チーズ作り、ピザや焼き芋などを窯で、皆さんで作って楽しんでいました。なお、「ミルククラブ」は、消費者と酪農家を結ぶ架け橋として1991年に社団法人・中央酪農会議が設立した会員組織です。興味のある方は、
ホームページを覗いてみて下さい。

 

 

あまりにもおいしそうな匂いにつられたのか、ヤギも思わずご相伴。

あまりにもおいしそうな匂いにつられたのか、ヤギも思わずご相伴。

この牧場では、牛乳『みるくの黄金律』や乳製品『かあさん牛のおくりもの』、アイスクリームなどを販売しています。イトーヨーカドー八王子店・南大沢店などでも入手できますが 、是非「磯沼ミルクファーム」まで足を運んで味わって下さい。乳牛の世話をしているスタッフの方々の、ほのぼのとした語り口にも接することもでき、暖かな気持ちで牧場を後にしました。

~牧場体験教室メニュー~
ちち搾り教室、バター作り、チーズ作り、石窯パン作り、牧場野外料理、国産小麦作り、田んぼお米作り …などなど。
あなたも参加してみませんか?お気軽にお問合せください。

 

磯沼ミルクファーム
・所在地
東京都八王子市小比企町1625
TEL:042-637-6086
FAX:042-637-6186
磯沼ミルクファーム(牧場)map
山田駅からお越しの場合
・事業内容
酪農業、乳製品等の製造・販売等
・主な商品
かあさん牛の名前入りプレミアムヨーグルト、みるくの黄金律(牛乳)、まきばの幸カレー、季節のジャム(ブルーベリー、ゆず、いちご、プルーン、りんご、夏みかん)、ヨーグルトソース(ブルーベリー、ラズベリー、桑の恵み)
《ホームページ》http://www.kasanushi.com/

 

※この記事は平成19年3月に書かれたものです。