美しく輝き、摩耗と汚れに強い3つの床面

摩耗と汚れに強い3つの床面仕上げ

強化剤は工程の最終段階に使用される表面充填剤です。床面の表面張力を増すためにコンクリートに浸みこませ、コンクリート表面の毛細に沿って薄膜を形作します。この薄膜が水、オイル、脂質そして埃の浸入を防ぎます。汚れは表面だけにとどまり、メンテナンスや掃除がより容易になるとともに、床面の寿命を伸ばすことができます。このハイパーガード処理をすることにより、材料に含まれる色合いも一層美しく見せる効果があります。

ポリッシュ・コンクリートで得られる床面保護効果

補修
研削工程で表面のレイタンス(脆弱部分)が除去され、気泡跡・亀裂・微細な凹が露出します。そこへラテクス系補修剤「GM3000」を塗布し、ダイヤモンド刃で研削しながら練り込んでいくことにより、これらの穴を封止することができます。

強化
コンクリートの脆さは、表層面の微細な隙間(細孔)の多さが要因です。コンクリート成分と反応する強化剤「ハイパーハード」を浸透させ、細孔部分を塞ぐことによって表面硬度が高まり、耐摩耗性に優れた光沢のある床面を形成します。

保護
表面保護剤「ハイパーガード」は、最終段階に使用されるプレミアムグレードの表面充填剤です。コンクリート表面の毛細に沿って入り込み、フィルムを形成していくことで床面の表面張力を強化させます。水分、油分、埃などの侵入を防ぐとともに、メンテナンスや清掃がより容易となり、長寿命化にも貢献。床面の色合いを一層際立たせます。

工期を大幅に短縮可能

既存コンクリートをそのまま生かした工法ですから、仕上げ材が不要。塗床や天然石、タイルなどに比べ短工期で仕上がります。また塗床のような養生期間を必要とせず、施工後(研磨後)にはすぐに業務が行えます。
主な流れ

お客様の用途に合わせた3つの施工法

プレミアム仕上げプレミアム仕上げ

光沢度の高い「プレミアム仕上げ」は、床面の平坦性と反射性が重視される商業施設やショールームなど、屋内用途向けの施工法です。
装飾的で機能性の高い床面は清掃がスムーズでメンテナンス費用が低く、優れた耐摩耗性を特長としています。

商業用床面仕上げ商業用床面仕上げ

商業用床面仕上げは、中~低程度の露出骨材床面向けの施工法です。
主に屋内の店舗・フロントやリテールエリア、公共スペースの床面に適しており、優れた外観を長期間にわたって維持でき、機能性が高くメンテナンスの容易な床面に仕上がります。

産業用床面仕上げ産業用床面仕上げ

産業用床面仕上げは主に倉庫やデパートなど屋内の広いフロアを対象とした施工法です。最小限のメンテナンスコストで機能的な床面をご提供します。油分や埃に対する耐久性に優れ、工場環境などの厳しい環境でも使用できる低光沢度の仕上げ法です。

コンクリートに強さと輝きをもたらす研磨機材

PG680PG680
PG 680は研磨幅680mmで、工場だけでなく、ショッピングモールやデパートなどでの床面研磨に適しています。一般的な日本の間口を考慮した大きさのため、現場を選びません。遊星回転の装置は、研磨力を高めて業界最大級のパワーと作業効率を実現しています(乾湿両用)。この1台で、床面下地処理から鏡面仕上げまで作業することができます。

 

PG400PG400
PG400は通常のコンクリート研磨のほか、接着剤、塗料、エポキシ、補修材等の除去が可能なシングルディスクの装置です。またコンクリートだけでなくアスファルト舗装にも使用でき、工具を使わずに分解・組立が可能。運搬や保管に場所をとりません。

PG280

PG280
PG 280は床面研磨機シリーズ最小の装置です。
通常のコンクリート研磨はもちろん、カバーの左右を取り外す事が出来るため、壁際の研磨に最適です。 接着剤、塗料、エポキシ、補修材等の除去が可能です。 また工具を使わずに分解、組立をすることができるので、運搬や保管に場所をとりません。

DC5500(集塵機)DC5500(集塵機)
ハスクバーナDC5500は大気中の粉塵を高吸引量で取り除くことを求められる需要度の高い業界において素晴らしい能力を発揮する装置です。持ち運びにも優れ、PG820またはPG680のどちらにも対応可能な、湿・乾式両用の多用途装置です。