八王子ラーメン横丁 黒船

細かい背脂と、焦がしネギの浮いた「黒船」チェーン従来の醤油ラーメン。濃厚で、一度食べたら忘れられない癖になる味。

細かい背脂と、焦がしネギの浮いた「黒船」チェーン従来の醤油ラーメン。濃厚で、一度食べたら忘れられない癖になる味。

最近テレビを見ていて、全国各地のおいしいラーメン店をランキング順に発表する番組をたまたま目にしました。 
ラーメン特集の雑誌を読んでいても感じることですが、近年のラーメン事情としては、昔懐かしいラーメン店というものがもう流行らず、独創的な新しさを打ち出したお店が受けているようです。
と、いうよりは。おいしく作るための決まり事を頑固に忠実に守るだけのお店、普通においしいお店はもう当たり前。そこに更に新しい提案をしていける、もう一工夫できるお店だけが、おいしい物に食べ慣れた私達の記憶に残っていけるのかもしれません。

 

 

「黒船」の醤油とは全く別物の醤油味、いわゆる八王子系〝中華そば〟。他の黒船チェーン店には無いオリジナル、スープも麺も全くの別ラーメン。

「黒船」の醤油とは全く別物の醤油味、いわゆる八王子系〝中華そば〟。他の黒船チェーン店には無いオリジナル、スープも麺も全くの別ラーメン。

今回ご紹介する「黒船」はチェーン店で良心価格なのにその「一工夫」がしっかり利いたお店。 
しかもここ元八王子店では、黒船フランチャイズチェーン店の中で唯一、更にもう一工夫利かせてしまったという特別なお店。 
オリジナルの許されないチェーン店にあって、店長さんが半年がかりで仕掛けたそのもう一工夫とは?

「黒船」の醤油とは全く別物の醤油味、いわゆる八王子系〝中華そば〟。他の黒船チェーン店には無いオリジナル、スープも麺も全くの別ラーメン。

「黒船」の醤油とは全く別物の醤油味、いわゆる八王子系〝中華そば〟。他の黒船チェーン店には無いオリジナル、スープも麺も全くの別ラーメン。

 

黒船の醤油麺
「黒船」醤油麺の特徴は、焦がし葱。葱を大蒜や生姜と一緒に風味良く炒めてある。スープに浮いている、濃厚なコクを予感させる背脂とともに、香ばしい香りが食欲をそそる。
スープがしっかりした味付けで、厚手のチャーシューやしゃきしゃきのモヤシ等、具は薄味にしあげてある。
麺の主張が強く、癖になる味。

 

元八王子店の中華そば
「黒船」全店の中でも八王子系ラーメンが食べられるのは元八王子店だけ。
中華そばは「黒船」の他の麺にも使用されている豚骨ベースのスープに、更に魚介系のスープを合わせるWスープ。
チャーシュー、メンマもしっかり味付け。
化学調味料を使わず、玉葱等の甘みで優しい風味に仕立てている。

 

 

カウンターの他テーブル席もあり、通路が広~くとってあります。

カウンターの他テーブル席もあり、通路が広~くとってあります。

各店のオリジナル商品を許したらチェーン店の意味がない。まして黒船のような拘りの強いお店はなおのこと。 
店長さんはそれでもオリジナル商品を出すと決めた。 
上層部には直ちに却下された。それでも諦めず半年掛けて説得、麺の試行錯誤もし、中華そばを認めさせた。

 

カウンターとテーブル席間の通路は幅約3メートル、ベビーカーを押したままでも気兼ねせず食事に入れる。これは店長さんこだわりの広さ。 子供用椅子はもちろん、子供用の布団も貸してもらえる。
トイレも広くとってあり、子供の付添いで入っても楽々、しかも自動照明。
家族連れや女性にも優しいお店が店長さんのご自慢。

八王子市内のラーメン店なのだから八王子系の麺があってもいい。それも中華そばを作った理由の一つ。
元八王子は昔からのお家が多く、年配の方もよく来られる。
強烈な個性の麺もいいけれど、昔懐かしい八王子系ラーメンも、置いてあげたい。
今回のお話を伺っていて、店長さんのお客さんを思う気持と人柄の良さを、会話の端々に感じました。
話題性があり長年の伝統も生かした何事にもバランスいいお店です。

 

一口メモ
〈 醤油麺 〉
・麺 中太平打麺五種類の小麦粉を使用した、黒船オリジナルの麺。
・具 チャーシュー、モヤシ、ノリ、万能葱
・スープ(+醤油タレ) 豚骨、背脂、香味野菜(玉葱、大蒜等)、焦がし葱 他スープは豚骨のみで作る。
八時間以上しっかり煮込む。白濁させないよう気を使い、火力の調節には細かい配慮をしている。焦がし葱は大蒜・生姜も入って香りが食欲をそそる。適度な炒め時間がわずか十秒程しかなく、難しい。
〈 中華そば 〉
・麺 細ストレート麺(尾張屋滝井製麺所製)
・具 チャーシュー、メンマ、ノリ、刻み玉葱黒船醤油麺よりスープがあっさりめなので具はしっかり味付け。
・スープ(+中華そばタレ) (動物系)醤油麺に同じ
(魚介系)煮干、鰹節、宗田鰹、鯖節、干椎茸、昆布、野菜(ジャガイモ、人参等) 他
黒船のものと魚介系を合わせたWスープ。化学調味料は不使用。
魚介系スープの煮干は、前日から一昼夜掛けて水出しする。
・系 列 都心中心に全国六十店舗以上展開するフランチャイズ店。
・一人当りコスト 千円弱
味噌は味噌らしく、醤油は醤油らしく。焦がし葱という独特の風味と、それぞれに個性のあるスープ。
塩麺はバジルの入ったイタリア風独創系。これに辛味噌の四種類とつけ麺、全てタイプの違う麺なのでぜひ一通り確かめてみて欲しい。
加えて、元八王子店だけはもう一つ、まったく別の風味の中華そばも味わうことができる。

 

黒 船
場所 八王子市元八王子1-466 ≪現地周辺地図
(高尾駅北口~京王八王子駅元八1丁目バス停歩1分)
アクセス TEL:0426-27-6431
営業時間 (平日)11:30~15:00・17:30~22:00
(土日祭)11:00~22:00
定休日 年中無休

 

※この記事は平成18年3月に書かれたものです。