八王子ラーメン横丁 武富屋

 

一番人気の3枚チャーシューメン750円。手間ヒマ掛けてしっかり味付けしたお店自慢のチャーシューが、このボリュームで。表面に浮いた油と刻み玉葱。八王子系特有の濃い醤油色のスープだが、くどさは全く無い。さっぱりして深い味。何種類もの食材が溶け合って絶妙のバランスを保っている。

一番人気の3枚チャーシューメン750円。手間ヒマ掛けてしっかり味付けしたお店自慢のチャーシューが、このボリュームで。表面に浮いた油と刻み玉葱。八王子系特有の濃い醤油色のスープだが、くどさは全く無い。さっぱりして深い味。何種類もの食材が溶け合って絶妙のバランスを保っている。

このところ、独自性で勝負の新しいお店の紹介が続きました。今回は久しぶりに八王子系のラーメン、年輪を感じさせるお店をご紹介したいと思います。

八王子系といっても場所は八王子を飛び出して日野市、中央線の豊田駅で降りて、徒歩5分ほど。
中華そば専門店 武富屋は、現在の場所に開店して九年あまり、その前には片倉で約10年営業しておられました。ラーメン特集の雑誌でももう常連の、老舗ともいえるラーメン店です。

 

 

黄色い看板に黄色いのれん。大きく「焼豚(チャーシュー)めん」の文字。

黄色い看板に黄色いのれん。大きく「焼豚(チャーシュー)めん」の文字。

濃い色からの予想は見事に裏切られ、甘みがあってまろやか、癖のないさっぱりすっきりしたスープ。
何も突出することのない味の深みは、何種類もの食材を時間を掛けてじっくり煮込んでいるため。全てがバランスよく調和されています。
厳密に量った食材を5~7日間じっくり煮込んで一旦濃縮スープを作り、必要な時に薄めて使います。この方法だと、時間帯や日によって味にブレが出ません。
八王子系には珍しい強い縮れ麺。喉ごしがよく、スープがからみます。

 

お店自慢のチャーシューは食材の味も残しつつ味付けしっかりでボリュームも十分。
実はこの日、肉の仕入先の方がたまたまラーメンを食べに来ていらっしゃいましたが、なかなかいい関係のようです。
そんな肉に更に一手間(詳細は秘密です)加えたチャーシュー、おいしくないはずがありません。

八王子系ラーメン特有、刻み玉葱の辛味のアクセントとシャキシャキ感も効いています。
チャーシューメン(チャーシュー5枚)もあるのに3枚チャーシューメンがオススメというのがこのお店の良心的なところ。
更にもう一つの良心的な点、学生ラーメン。中学生以上の学生さんは大盛ラーメンが一杯500円。お小遣いの少ない学生さんには、嬉しい。

 

一口メモ
・麺

中太 強縮れ麺

・具 チャーシュー、メンマ、ナルト、海苔、玉葱みじん切
豚バラチャーシューはボリューム十分、しっかり味が染みていて柔らかい。
・スープ(+タレ) 豚骨、鶏ガラ、モミジ、牛テール、キャベツ、人参、玉葱、生姜、大蒜、リンゴ、煮干、サバ節、ゲソ、貝ヒモ、昆布、干し椎茸
何種類もの食材を五日間じっくり煮込んだ濃縮スープを、その都度薄めて使う。味がブレにくい。
・系 列 八王子系
・一人当りコスト 千円弱
元バイク屋さんが「流れ」でラーメン屋さんになったというのだから、なんとも運命的。特に修行はせず、色々食べ歩き独学で研究、二〇年近く掛けて今の味に。
八王子系の名店「星の家」に影響を受け八王子系のラーメンに。あの上品で深い味わいが今も目標の一つ。
宇宙一のラーメンに目標があるというのも、面白い話。

 

 

麺を茹でる店長さん。作業中は真剣な表情。

麺を茹でる店長さん。作業中は真剣な表情。

指定の時間に訪問したところ店長さんは怪訝そうな顔。一週間前の電話での約束はすっかり忘れられています。スタッフの方から「この前電話で」とフォローが。「そうだっけ?」怪訝顔も、別に怒っている訳ではなさそうです。
こちらの調べていったメニューを確認して「こんなのおいて無いよ。これはとって」スタッフさんが「前におつまみで出してた…」とまたフォロー。「そうだっけ。そんなのあったっけ」やはり口調の割に気を悪くしている訳ではないご様子。

 

思った通りを口にして、説明されると「なるほど」と納得する。マイペースな店長さんとしっかりしたスタッフさんの掛け合いもいい感じです。
「宇宙一おいしい。これくらい書いといて。笑っちゃわないとねぇ。」笑顔。
でも、様々な食材を使い、しっかり手を掛けて作るラーメン。自信はあながち冗談ではないのかもしれません。

20年近く前、開業する際に、八王子系のラーメン店「星の家」の深い味わいに特に感銘を受けていたため、自然と八王子系の麺になりました。食材の牛テールにもその影響が伺えます。 
「何を使ってるか分からないように、とにかく一杯入れるんだよ。」冗談めかしておっしゃいますが、数多く入る食材の一つ一つに、研究熱心な店長さんの色々なお店からの影響が表れているのかもしれません。

 

新しいお店は勢いと目新しさが勝負ですが、長く続いたお店には、当り前のことが当り前にできている安心感があります。
宇宙一おいしいラーメン、ぜひ一度確かめてみてください。

武富屋
場所 日野市多摩平2-12-3
(中央線豊田駅徒歩5分)
TEL : 042-585-0404
営業時間 平 日  11:00~19:30
日・祝祭日 11:00~19:00
定休日 月曜日、第3火曜日

 


拡大地図を表示

 

※この記事は平成19年12月に書かれたものです。