八王子ラーメン横町 なぶら

リピーター率№1、黒とん(黒しょうゆとんこつ)650円。黒いスープはたまり醤油と自家製のマー油の色。香ばしいかおり。麺自体が、モチモチした食感でおいしい。大ぶりのチャーシューは、表面にガーリックパウダーを掛けて炙ってある。モヤシとミズナがシャキシャキいい食感。メンマの甘み。岩ノリで磯の風味をプラス。

リピーター率№1、黒とん(黒しょうゆとんこつ)650円。黒いスープはたまり醤油と自家製のマー油の色。香ばしいかおり。麺自体が、モチモチした食感でおいしい。大ぶりのチャーシューは、表面にガーリックパウダーを掛けて炙ってある。モヤシとミズナがシャキシャキいい食感。メンマの甘み。岩ノリで磯の風味をプラス。

前から気になってはいました。八王子ICを北上し、左入町交差点で左折、滝山街道沿いにある「らーめん なぶら」。八王子同様にラーメン激戦地の一つといわれている、府中の有名店「たまぞう」から独立したお店です。
「なぶら」は「たまぞう」からの独立第二号店。兄弟店には、独立一店目の豊田「ぼんくら」、三店目の小金井「次男坊」があります。たまぞうグループは、今最も勢いあるグループの一つといえます。
それぞれが共通点を残しつつも、独自の特徴あるお店。今回は「らーめん なぶら」の特徴を探ってみたいと思います。

らーめん なぶら、年中無休で夢追中。

らーめん なぶら、年中無休で夢追中。

スープは三種類。それに、年に四度ほど発表される「季節限定メニュー」。
店長さんおすすめの「黒とん(黒とんこつしょうゆ)」も、最初は季節限定メニューでした。あまりの人気で定番に。
魚魚(とと)しょうゆはふんわり優しい魚づくしのスープ。なぶらは豚の頭を一日半強火で煮込み、特性塩ダレと黒ゴマで、誰からも好かれる豚骨。

麺がおいしい。おすすめの黒とんには、こってりスープに合わせ太めで縮れのある熟成麺。噛みごたえがあり、スープがからみます。
こってりしているとはいっても臭みのないスープは後味が良く、すっきり。ニンニクを焦がして風味付けをした自家製マー油の香りが、一層食欲をそそります。

インパクトある大ぶりのチャーシューは、表面にガーリックパウダーをまぶして炙ってあり、余分な脂が落ちて香ばしさがチャーシューに閉じ込められています。
メンマは、甘めの味付けで味のアクセントに。しゃきしゃきの水菜とモヤシは食感のアクセント。モヤシ工場から直送されるモヤシは新鮮で、クセのないおいしさです。岩のりが風味を添えます。

一口メモ(黒しょうゆとんこつ)
・麺 中太縮れ麺
モチモチした食感の熟成麺。通常の麺より長時間熟成させ、引き締まった歯ごたえを出す。
・具 チャーシュー、メンマ、
モヤシ、水菜、岩ノリ表面にガーリックパウダーをまぶして炙り、余分な脂を落としたチャーシュー。薄めの味付けに濃厚スープが染みる。
・スープ 豚骨の頭の部分だけを、自家製ラードと共に強火で一日半「ガンガン」煮込むそう。
・系 列 府中「たまぞう」出身。
平成一七年一二月独立。
・一人当りコスト 千円弱黒とんは元々は季節限定メニューから、あまりの人気のために定番メニューに昇格。「黒しょうゆとんこつ」と言っても、魚魚しょうゆ豚骨のなぶらを足したものではなく、それぞれ全く方向の違うラーメンです。
魚魚しょうゆは、昆布の甘みが優しく、刻み玉葱でさっぱり感を加えた魚介系スープ。表面にイワシから採ったラード。味玉を合わせれば、最強。

魚魚しょうゆは、昆布の甘みが優しく、刻み玉葱でさっぱり感を加えた魚介系スープ。表面にイワシから採ったラード。味玉を合わせれば、最強。

店頭ののぼりが面白い。「豚頭爆汁」とは豚の頭をガンガン煮込んでスープを作るイメージ通りです。もう一本は「つけまくり」。
お店の外壁には黒字に白で店名、赤字で「精魂たまぞう」。黒・白・赤のバランスがいいです。
壁に貼られた「鰹」「鰯」などと題名のついた書は、店長さんの手によるもの。外観・内装ともにこだわりが感じられます。
もちろん、一番にこだわっているのはラーメンです。麺もスープもチャーシューも、これでこの値段はすごい。しっかり味付けで黄身がトロトロの味玉も絶品です。

壁のお品書きのナンバーで食券を購入するシステム。ご家族連れの場合は、事前に電話予約していただけば二階のお座敷もご利用できます。

壁のお品書きのナンバーで食券を購入するシステム。ご家族連れの場合は、事前に電話予約していただけば二階のお座敷もご利用できます。

聞きなれない単語ですが、お店のホームページによると、「なぶら」とは漁師用語で『魚が群がる様』のこと。「たくさんのお客様でにぎわってほしい」との思いから、店長さんが名づけました。
店長さんは釣りがご趣味で、ご自身のブログも釣りが中心。もちろん釣れたての新鮮な魚も大好き。そんな店長さんの作る料理がおいしくないはずありません。
イラストもかわいい「らーめん なぶら」ホームページ、店長さんのブログ「夢追い日記」も訪ねてみると、なぶらが二倍楽しめます。

なぶら
場所 八王子市左入町406-3 TEL042-692-3854
(八王子I.C. 車5分/西東京バス「左入会館前」)
営業時間 月~金 11:30 ~ 14:30 17:30 ~ 22:00
土日祝 11:30 ~ 20:30
定休日 年中無休


大きな地図で見る

※この記事は平成20年5月に書かれたものです。