たまの探訪記 多摩森林科学園

 

森の科学館。自然に溶け込んだ外観。

森の科学館。自然に溶け込んだ外観。

キツネ、タヌキ、ムササビ、ニホンリス・・・。今では都市近郊で見られなくなった動物たちです。八王子市内に、それらが自然な環境で生息している場所があります。 
ここ「多摩森林科学園」には約40ヘクタールの試験林があり、700種以上の植物が自生しています。

 

建物自体がほぼ木材でできている。すぐ裏手まで林が迫り、窓越しに季節の移り変わりを感じることができる。

建物自体がほぼ木材でできている。すぐ裏手まで林が迫り、窓越しに季節の移り変わりを感じることができる。

設立当初は、林業用樹種の植栽試験地として利用されていました。現在では、良好に保たれたその天然林で生息する、野生動植物を調査する場所として利用されています。 
また、試験林だけでなくサクラ保存林や樹木園でも、動物の姿は多く見られます。 
たくさんの昆虫や鳥類も確認されていて、カエルやトカゲといった爬虫類もいます。 

 

 

 

森の科学館の内部。 動植物の標本や、生態を紹介するモニター、スクリーン、図書等がある。

森の科学館の内部。 動植物の標本や、生態を紹介するモニター、スクリーン、図書等がある。

パネルや映像等様々な資料を展示し、森林に関わる研究成果を提供。
建物にできるだけ金属を使わず、木材を様々に加工して利用している。
吹抜を貫くスギの巨木。床や本棚、テーブル・イス、全て木製。動物たちのビデオが見られ、動植物の標本、図書もある。

 

 

高尾駅から歩いて十分。
種類によって開花時期の違う約1,700の桜も、4月がピークで、散策にはもってこいの季節です。

 

森林で見かけて嬉しい動物の1つが、リスではないかと思います。 
めったに見られないのが残念ですが、ちっちゃな体でちょこまか走り回り、大きな瞳で油断無く辺りを見渡す様子は大変かわいらしく、またお利口そうに見えます。偶然会えたらかなりラッキーですね。

そんな人気者のリスは、森林の樹木ともいい関係なのです。
ご存知の通り、リスは木の実が大好物で、森のあちこちに貯蔵しておく癖があります。ところが、たくさん隠しておくためそのうちの幾つかは忘れられてしまい、そのまま次の春に芽を出すこととなるのでした。
リスは、樹木から餌となる木の実をもらう。樹木はリスに、自分は動かずに離れたところへ種子を運んでもらう。リスと樹木とは、共生関係にあるのです。

 

 

H16年度 満開時のサクラ保存林の様子 (写真ご提供:独立行政法人森林総合研究所様)。

H16年度 満開時のサクラ保存林の様子
(写真ご提供:独立行政法人森林総合研究所様)

桜の色は、薄紅。純白に微かに紅をさした色。と思いこんでいましたが、どうやら間違っていたようです。 
こちらのサクラ保存林には、現在確認されているサクラの半数以上の種類が揃っていますが、濃いピンクからほぼ純白まで、色々あります。 

 

特に気になるのは「御衣黄(ギョイコウ)」。サクラに限らず花全般に珍しいことですが、花びらが黄緑色をしています。「鬱金(ウコン)」は、淡黄色。その他、紅というより、文字通り緋色をしているのが「カンヒザクラ」。こちらは野生種の桜です。 
桜の名所は数多くありますが、意識的に豊富な種類の桜を集めているところは多くないと思います。森の科学館の展示物で色んな桜を見比べて、自分のお気に入りの1つを選び、実際に咲いている様子を見に行くのもまた楽しいと思います。

≪サクラ保存林≫
各地の著名なサクラの遺伝子を保存するため、昭和41年に設置。 江戸時代から伝わる栽培品種や国の天然記念物に指定されたもののクローンなど、8ヘクタールほどの敷地に約1,700本が植えられている。種類によって開花時期が違うので、2月下旬から4月下旬まで順次見頃を迎える。
多摩森林科学園
大正10年2月、宮内省帝室林野管理局林業試験場として設立。林政統一、組織の改変、数度の改称等を経て現在に至る。 現在は、独立行政法人森林総合研究所の支所の一つとして、動植物の多様性保全・生態系の役割解明等に関する研究を行っている。 第1~第3の各樹木園、サクラ保存林、試験林をはじめ、研究成果や資料を展示した森の科学館も広く一般に開放。1ヶ月に1度森林講座も開講し、森林・林業・木材産業について研究資料の提供や理解を深める協力をしている。
独立行政法人 森林総合研究所
森林を総合的に研究する、日本で唯一の研究機関。北海道から九州まで6つの支所があり、それぞれ環境の違う日本各地の森林について研究している。 豊かな森に囲まれた日本で、森林の仕組みの解明、植林、木材の有効利用に取組み、研究成果の提供も行っている。

 

独立行政法人 森林総合研究所 多摩森林科学園
場所 〒193-0843
東京都八王子市廿里町1833-81
TEL 0426-61-0200
入園時間 9:30~15:30(閉門16:00)
入 園 料 4 月 / 大人400円 小人150円
5~3月/大人300円 小人50円
休 園 日 毎週月曜日(月曜が祝日の場合翌日)
ただし、4月は無休
12月26日~1月6日

 

※この記事は平成17年4月に書かれたものです。