多摩の駅 京王線 北野駅

北野駅北口

北野駅北口

八王子は、都内でも二番目に広い面積を有しています。市街地では商業が発達し森林部では豊かな自然を残す、様々な側面を併せ持つ街です。 
同じ八王子市内であっても、それぞれの町にそれぞれ特色があります。 
例えばここ、北野。市の中心部からも一駅の距離にあるこの町は、国道十六号を経由して中央自動車道へのアクセスも便利な、流通の要所です。

北野駅北口の大通り。北野駅周辺は、国道16号を通じて中央自動車道との連絡も便利で、交通の要所となっている。また、八王子市中心部へ通う方々の住宅都市としても人気が高い街である。

北野駅北口の大通り。北野駅周辺は、国道16号を通じて中央自動車道との連絡も便利で、交通の要所となっている。また、八王子市中心部へ通う方々の住宅都市としても人気が高い街である。

町名とも由縁の深い北野天満社は、推定樹齢四百年といわれるケヤキ群が威厳を醸し出しています。 
北野駅周辺の目立つ建物と言えば、昭和三十七年開設以来北野の発展を支えてきた、日本水産㈱八王子工場。 
そして、交通の便のいい北野は、築地への買出しの便利さもあってか、市場が発展した町です。中央高速道から国道十六号線を経て、買出しのトラックが毎朝新鮮な魚介類を築地市場から八王子市民へと届けてくれます。

八王子綜合卸売協同組合。年末年始の大特売が何度かニュースにも取り上げられ、八王子の台所とも言える名物市場。

八王子綜合卸売協同組合。年末年始の大特売が何度かニュースにも取り上げられ、八王子の台所とも言える名物市場。

北野の市場でも特に有名なのは、その激安振りが何度かニュースにもなった八王子綜合卸売協同組合。 
毎週土曜日は激安市場と称し、普段より更にお買得な品揃え。特に、常識では考えられない値段のタイムサービスには、要注意。ショッパーにも激安情報が掲載されるので、ぜひ注目してみてください。

お寿司屋さんがお得意様という、種類も豊富な食材はあくまで新鮮で、なおかつ築地仕入の直接販売なため、間に人を挟まないので安い。 
日曜は休日ですが、五月から第四日曜日も営業をスタートしました。朝が早いのも市場の強み。朝の内に新鮮な食材を仕入れて、お昼にバーベキューなんて、いかがでしょう。

 

広々とした北野駅構内。

広々とした北野駅構内。

北野駅は大正十四年、府中~東八王子をつなぐ玉南線の駅の一つとして開設。翌年玉南鉄道は京王電鉄の前身京王電気軌道と合併、新宿まで直通となります。 
一方、大正天皇薨去によって建設された多摩御陵に多くの参拝者が訪れたため、昭和六年に北野~武蔵御陵駅間の御陵線が開通しますが、戦局で参拝者も減り昭和二十年廃線。その跡地を利用して、高尾線が昭和四十二年に開通しました。

駅南口。国道16号線が走る。

駅南口。国道16号線が走る。

玉南線開通当時の北野駅付近は一面に田んぼが広がる農村地帯。でした。 
昭和四十一年、工業用地開発と既設住宅地の整備を目的として北野土地区画整理事業が始まり、日本の成長期とも相まって、北野駅周辺も開発が進みます。 
八王子市の中心部からも一駅と近く、また、特急以外の全ての電車が停まるために、住宅街として北野駅周辺は人気のあるスポットです。

また、桜に代表される浅川の景観や、緑豊富な高尾山への交通の便がいい事も、人気の秘密。八王子綜合協同組合では無料送迎バス運行も行っておりますので(土曜日のみ)、一度北野の活気を感じに訪れてみてはいかがでしょうか。

地名の由来、北野天満社。

地名の由来、北野天満社。

駅名の由来
所在地「北野」の地名から。
地名は、京都の北野天満宮を勧請した「北野天満社」に由来するという説が有力だが、逆にこの地がもともと「北野」と呼ばれていたことにちなんで北野天満宮を勧請したとも言われる。
北野天満宮は、菅原道真を祭祀とする学問の神様。

 

京王線と京王高尾線の分岐点。

京王線と京王高尾線の分岐点。

北野駅 構内略図

北野駅 構内略図

北野駅 近郊情報
総合卸売センター 0.5km
北野公園 0.6km
卸売市場 0.7km
日本水産 0.3km
ルームズ大正堂 1.0km
北野衛生処理センター 1.4km
北野駅の概要
・駅の形式
高架駅
・ホーム数
二面、四ホーム
・一日平均乗降人員
約二万千人
・停車車両
特急以外
・駅ビル・高架下情報
啓文堂書店、京王ストア、コリフレッシュ(マッサージ)、フラワーショップ京王 、 マイスクールena北野(学習塾) 他

 

※この記事は平成18年7月に書かれたものです。