多摩の駅 京王線 京王堀之内駅

駅隣接 四季の道公園。アントニオ・ガウディ風デザインが目を引く。

駅隣接 四季の道公園。アントニオ・ガウディ風デザインが目を引く。

以前知人が京王堀之内駅付近に住んでいて、永山や聖蹟桜ヶ丘から集まってきた友人達とよく町田まで繰り出しました。 
この付近は市の東端にあたり、八王子市というより多摩市や町田市に雰囲気が近いようです。 
多摩ニュータウンの一角にあり、自然を豊富に残しつつも都会的な街並みに整備されていて、ショッピングにも至便の暮らしやすい街です。

人気ディスカウントショップ ドンキホーテも、駅から徒歩四分。安い。

人気ディスカウントショップ ドンキホーテも、駅から徒歩四分。安い。

駅利用者も多く車の便もいいため、飲食店も数多くあります。 
B級グルメとかお安くお腹いっぱいという感じではなさそうです。「この品質でこの値段なら大満足」という、一ランク上のものを良心価格でおいしくというのがこの近辺でおいしい物をいただくキーワードのようです。

 

駅の北側を流れる大栗川を挟んで、多摩ニュータウン通りと野猿街道とがほぼ東西に延び、この付近はちょっとしたラーメン激戦区になっている。

駅の北側を流れる大栗川を挟んで、多摩ニュータウン通りと野猿街道とがほぼ東西に延び、この付近はちょっとしたラーメン激戦区になっている。

駅名の由来
周辺の地名から。 
「堀之内」はもともと中世武士の居住地を指す用語で、文字通り堀や土塀の内側にあることからこう呼ばれた。日本各地に見られる地名である。 
八王子市堀之内も、かつて現・日野市を中心に権勢を誇った武蔵七党の一つ、西党の館があったためこのように呼ばれた。

 

京王堀之内駅は一日約二万六千人が利用。車での通勤にも便利。

京王堀之内駅は一日約二万六千人が利用。車での通勤にも便利。

京王堀之内駅の歴史
京王高尾線の始まりは、大正五年の調布~多摩河原(現京王多摩川)駅間の開通。 
その後戦時を経て、昭和三十年代の多摩ニュータウン開発の活発化に伴い着工が進められ、昭和四六年に京王よみうりランドまで、三年後の昭和四九年には京王多摩センターまで合わせて六駅を増設。 
昭和六三年の南大沢駅設立が計画された際、住民の強い希望により京王堀之内駅も合わせて設立されることとなりました。

 

 

駅隣接、バルセロナのグエル公園を模して作られたという四季の道公園は、カラフルなモニュメントで有名です。また、駅の南側方面は、小川の流れと豊かな緑を生かして美しく整備されています。街路にラベンダーが植えられレンガ造り風の家が建ち並ぶ景観は、まさしく閑静な住宅街。駅南側は、不動産のチラシに描かれた理想的な街並みをそのまま復元したという感じです。

蓮生寺に隣接する蓮生寺公園は、八王子八十八景にも数えられている。

蓮生寺に隣接する蓮生寺公園は、八王子八十八景にも数えられている。

由木山 蓮生寺
『吾妻鏡』には、蓮生寺が鎌倉幕府と縁の深い古刹であることが記されています。 
由良御前が源頼朝を身籠った際、京からやって来た僧圓(円)浄房が蓮生寺を住所として安産を祈祷し、後に恩賞を受けたというものです。 
創建は一一八二年、現存する市内最古のお寺とされます。

 

別所お月見公園は小さな公園で、あちこちが丸いイメージ。せせらぎ緑道の方向へと滑り台が下ろされているのも、かわいらしい。

別所お月見公園は小さな公園で、あちこちが丸いイメージ。せせらぎ緑道の方向へと滑り台が下ろされているのも、かわいらしい。

京王堀之内駅付近の公園
九兵衛坂公園、別所お月見公園、松木川端公園、えのき公園、大栗川公園、くすのき公園、越野下根公園、堀之内芝原公園、堀之内番場公園、秋葉台公園、浄瑠璃緑地、ふれあい公園、別所立花公園..
せせらぎ緑道は、自然の小川の流れを生かした四季の移り変りが感じられる遊歩道。

せせらぎ緑道は、自然の小川の流れを生かした四季の移り変りが感じられる遊歩道。

街全体がゆったりした雰囲気。どの家の庭も広くとられ、色とりどりの花が風に揺れています。 
緑豊かな公園前の、ユリノキが紅葉する通り。散歩する犬。緩い坂道の途中でもはずむ、若いお母さん達のおしゃべり。 
子供達が肩寄せ合って何か一心不乱に覗き込む様子は、まるでコマーシャルのワンシーンに紛れ込んでしまったかのようです。

八王子駅からはJR横浜線で橋本まで四駅、乗換えて京王相模原線で三駅。八王子みなみ野や南大沢など、多摩ニュータウンを望む旅です。

実は、取材を始める前は何を取り上げていいか分からず心配したのですが、実際に足を運んで半日歩き回る内に、いつになく写真を撮りまくっている自分がいました。
住み良い街。どこかで聞いたような表現になってしまいますが、京王堀之内駅近辺は、知れば知るほど住みたくなってしまう、そんな街です。

 

京王堀之内駅周辺
多摩ニュータウンに属し、駅の北方約四百を流れる大栗川を挟んで走る多摩ニュータウン通りと野猿街道沿いには、ドンキホーテやブックオフを始めとして日常生活に必要な各種大型店舗、飲食店が建ち並んでいます。
駅南方は閑静な住宅街で、豊かな自然を生かした美しい街並み。
駅付近から長池公園まで続く小川沿いの道がせせらぎ緑道として整備され、別所公園や蓮正寺公園など大小の公園が無数にあります。緑道の要所要所に小さな看板が建てられ、現在地が確認できるようになっているのも便利です。
京王堀之内駅周辺情報
四季の道公園 0.0km
蓮正寺公園 0.8km
別所公園 1.0km
富士見台公園 1.7km
東京都立大学 2.1km
長池公園 1.8km
京王堀之内駅の概要
・駅の形式
相対式ホーム
・ホーム数
二面二線
・一日平均乗降員数
約二万六千人
・停車車両
通勤快速、快速、各駅停車
・駅ビル情報
VIA長池
スーパー三和、書店パルス、ザ・ダイソー、美容室テッセン、中島内科小児科、山下歯科クリニック、マクドナルド、ミスタードーナツ、一口茶屋、他

 

 

※この記事は平成18年11月に書かれたものです。