多摩の駅 京王線 高幡不動駅

二月に入り、寒さもいっそう厳しくなったようですが、暦上ではもう春を迎えようとしています。春が立つ日、立春前日の節分の日に、私たちは豆まきをして一年間の無病息災を願います。そもそも節分は、大晦日に宮中で行われた鬼払いの儀式、追儺(ついな)が起源と言われています。

橋上駅舎化の工事中。昨年6月に高架駅の使用が始まった。駅北口やショッピングセンターへの連絡もでき、便利になった。

橋上駅舎化の工事中。昨年6月に高架駅の使用が始まった。駅北口やショッピングセンターへの連絡もでき、便利になった。

もともと「節分」とは、四季の各分かれ目を指します。現在は、旧暦の大晦日に近い春分の日の前日だけが節分として残っています。
この日は、日本中の神社仏閣でも盛大に節分会が開催され、一年間の無病息災が祈願されます。
日野市高幡にある高幡不動尊でも、有名人を招いて賑やかに節分会の豆まきが行われます。

 

南口と新設の北口とをつなぐ廊下からの光景。ここ京王線高幡不動駅には検車区が併設されており、始発・終着の電車もここを拠点としている。そのため、待合わせで停車中の電車も多く見られ、壮観である。

南口と新設の北口とをつなぐ廊下からの光景。ここ京王線高幡不動駅には検車区が併設されており、始発・終着の電車もここを拠点としている。そのため、待合わせで停車中の電車も多く見られ、壮観である。

駅名の由来
高幡不動尊金剛寺の名称から。高幡不動尊は、関東三大不動の一つといわれる古刹。
高幡の地名は戦国時代にこの地に居を構えた高幡氏に由来。
高幡氏は、平安~鎌倉期に多摩地域で勢力を誇っていた武蔵七党の西党に属し、北条氏照に仕えた一族である。

高幡不動尊。写真右手は、国の重要文化財に指定されている仁王門。左手には五重の塔。

高幡不動尊。写真右手は、国の重要文化財に指定されている仁王門。左手には五重の塔。

京王線高幡不動駅は、JR線も含めて日野市内で一番大きな駅です。京王動物園線多摩動物公園駅への起点駅にもなっています。
駅前から続く参道を百メートルも進むと門前へとたどり着く、高幡不動尊金剛寺のお膝元と言えます。
高幡不動尊境内に建つ銅像からも推測されるように、新撰組副隊長土方歳三にも縁のある地です。

高幡不動駅の歴史
大正一四年玉南電気鉄道高幡駅として開設、昭和一二年現駅名に改称。
昭和三三年の多摩動物公園開園を受け、三九年には一区間だけの京王動物園線が開通、同線の起点となる。多摩都市モノレール線との接続の便や駅の南北口をつなぐ自由通路設置、バリアフリー化などの要望に応えるため、平成一九年三月を目標に駅の高架化が進められ、昨年六月から高架駅の使用が開始されている。
高幡不動駅から徒歩二〇分程、多摩都市モノレール線万願寺駅付近は、土方歳三の生地にあたります。菩提寺である石田寺やご子孫の経営される土方歳三資料館、生家跡など、歳三縁の地が数多くあります。
現在進行中の高架駅化は今年三月終了予定。昨年六月には漸次使用が始まり、駅北口やショッピングセンター、モノレール線への接続が便利になりました。伝統と都会的機能性を兼ね備え、今後の発展の可能性が感じられる街です。

 

高幡不動でお土産といったら、やっぱり高幡不動まんじゅう。土方歳三をかたどった歳三まんじゅうもあります。他にもお餅、せんべい、おこしと色々揃ってます。

高幡不動でお土産といったら、やっぱり高幡不動まんじゅう。土方歳三をかたどった歳三まんじゅうもあります。他にもお餅、せんべい、おこしと色々揃ってます。

高幡不動尊
真言宗智山派別格本山、高幡山明王院金剛寺は、関東屈指の古刹。仁王門・不動堂が国の重要文化財に、五部権現社殿が都の指定文化財に指定されるなど、由緒ある寺院です。
不動堂の本尊、総重量千百㎏を超える重文丈六不動三尊は、古来日本一のお不動様と伝えられます。平成一二~一四年に千年ぶりの修復作業が行われ、現在は不動堂の裏手にある奥殿に展示されています。

 

土方歳三の菩提寺である石田寺。一面、土方家のお墓ばかり…ですが、ちゃんと看板があるのでご安心を。歳三の墓は現在も花が絶えることはない。

土方歳三の菩提寺である石田寺。一面、土方家のお墓ばかり…ですが、ちゃんと看板があるのでご安心を。歳三の墓は現在も花が絶えることはない。

また、日野出身の新撰組副隊長、土方歳三の菩提寺である日野市石田の石田寺(せきでんじ) は、ここ高幡不動尊の末寺にあたります。
お正月や節分といった年中行事はもちろんのこと、六月頃には境内を美しく彩る紫陽花の花で有名です。

おいしいケーキ屋さん、あります。駅南口徒歩一分、おいしいケーキ屋さん、あります。駅南口徒歩一分、パティスリー・ド・シェフ・フジウ。

おいしいケーキ屋さん、あります。駅南口徒歩一分、おいしいケーキ屋さん、あります。駅南口徒歩一分、パティスリー・ド・シェフ・フジウ。

 高幡不動駅近郊情報
高幡不動尊金剛寺 0.2km
多摩都市モノレール線高幡不動駅 0.2km
向島用水親水路 0.3km
高幡図書館 0.5km
日野市郷土資料館 1.3km
向島用水親水路 0.3km
高幡図書館 0.5km
日野市郷土資料館 1.3km
土方歳三資料館 1.4km
石田寺 1.6km
高幡不動駅の概要
・駅の形式
高架駅
・ホーム
島式、二面四線(本線)+一面一線(京王動物園線)
・一日平均乗降員数
約五万三千人
・停車車両
特急、準特急、急行、通勤快速、快速、各駅停車(京王動物園線急行、各駅停車)
・乗換え
京王高幡ショッピングセンターを介し多摩都市モノレール高幡不動駅接続。また、京王動物園線にも接続。

 

※この記事は平成19年2月に書かれたものです。