多摩の駅 横浜線 八王子みなみ野駅

平成九年に開業した八王子みなみ野駅。建物上部がガラス張りになっていて、明るい。

平成九年に開業した八王子みなみ野駅。建物上部がガラス張りになっていて、明るい。

八王子みなみ野駅は、開設から10年目のまだ新しい駅。周辺は、人気のある新興住宅街になっています。 
市の中心部へアクセスも良く、ショッピングに便利。しかも都会的な窮屈さはなく、建物や道が広くとってあります。人混みが苦手な方は多いと思いますが、こちらはそんなストレスは無用です。 
学生さんが多いためか、住宅街といってもそれほど生活感はなく、街全体明るく清潔感ある雰囲気です。

駅名の由来
みなみ野の町自体、平成9年3月に町開きしたばかり。それに合わせて同年4月に開業したのが八王子みなみ野駅です。八王子みなみ野シティの開発が始まったのは昭和63年のこと。文字通り八王子の南部に位置することからこの名称がつけられました。

 

ヴェールの丘ペール・ノエルパティスリーメゾン

八王子市内で人気のあるスイーツのお店を調べてみると、八王子みなみ野駅周辺に集中していることが分かります。
駅から大通りに抜け、北方向に徒歩五分。右手に現れる、まるでお菓子の家のようなかわいらしい建物が、人気店の一つ「ヴェールの丘」(写真右)です。大通りを挟んでそのほぼ向かい、上品な建物は、ヴェールの丘と人気をニ分する「ペール・ノエル」(写真中)。
フレスポとMioみなみの間の道を10分程進むと、左手に某テレビ番組で準優勝したこともあるという「パティスリーメゾン」(写真左)。お店の前にたくさん貼られた写真の中には、お客さんのご要望なのでしょうか、なんと、カブトムシの形のケーキも。

 

パティスリーメゾンを過ぎて200mほど進むと、右手に珈琲専門店「和音」。避暑のため何気なく入ったこのお店が、ここでは紹介しつくせないほど「大当たり」。人のいい店長さんと本格的コーヒー、雰囲気ある店内。

パティスリーメゾンを過ぎて200mほど進むと、右手に珈琲専門店「和音」。避暑のため何気なく入ったこのお店が、ここでは紹介しつくせないほど「大当たり」。人のいい店長さんと本格的コーヒー、雰囲気ある店内。

八王子みなみ野シティ
八王子みなみ野シティは、みなみ野・七国・宇津貫町・兵衛・西片倉の五つの地域からなります。別名を八王子ニュータウンともいいます。 
都市基盤整備公団が昭和六三年着工、「都市の自立性の向上」「緑豊かな自然と調和のとれた市街地の形成」を目標に、現在も整備が進められています。 
上部がガラス張りで近代的な概観の八王子みなみ野駅を含め、計画的に街づくりが進められてきました。街開きから10年、現在では、人気の高い住宅外となっています。 
評判のスイーツのお店や珈琲専門店、お食事にも感じのいいお店が多いようです。

 

 

栃谷戸公園は入口付近が最も高所にあたり、小さな池の端に展望台がある。展望台の裏を公園側から見ると、段々畑になっている。

栃谷戸公園は入口付近が最も高所にあたり、小さな池の端に展望台がある。展望台の裏を公園側から見ると、段々畑になっている。

みなみ野自然塾
「みなみ野自然塾」は、地区固有の自然を計画的に保全しつつ、次の世代へつなげていくことを目標に活動する団体。 

平成15年、前述の都市基盤整備公団(みなみ野シティを着工)と共同で、「第22回 緑の都市賞」内閣総理大臣賞を受賞しています。 
主に宇津貫緑地や栃谷戸公園を中心に活動しています。

「日野自動車21世紀センター」は、入場無料の穴場スポット。レトロな車が展示され、居心地いい空間。

「日野自動車21世紀センター」は、入場無料の穴場スポット。レトロな車が展示され、居心地いい空間。

横浜線の前身横浜鉄道開業が明治41年。八王子みなみ野駅は平成9年に開設された、横浜線で一番新しい駅です。 
開設当初、駅利用者の大半は、付近にある東京工科大学・日本工学院八王子専門学校・山野美容芸術短期大学などの学生が占めていました。

ニュータウンの開発が進むにつれ住宅街として定着し周辺へのバスの連絡も便利になり、一般の利用者も増加しつつあります。

お車の方、散歩好きな方は少々足を伸ばしてみませんか。506号線沿い、東京家政学院至近「町田アイス工房ラッテ」。びっくりするほど濃厚なジェラート。

お車の方、散歩好きな方は少々足を伸ばしてみませんか。506号線沿い、東京家政学院至近「町田アイス工房ラッテ」。びっくりするほど濃厚なジェラート。

栃谷戸公園など里山の自然も残されていて、自然と触れ合う活動も盛んです。

以前、駅前のクリスマスイルミネーションを取材した際、住民の皆さんの街づくりに対する意識の高さを実感しました。身障者の方のためのマップ作りやTシャツコンテストなど、子ども達を中心に精力的に活動されていました。

 

七国の南端辺り。開発が進んでいる。

七国の南端辺り。開発が進んでいる。

今回も、みなみ野自然塾や、同じく栃谷戸公園中心に段々畑や田んぼ作りを行う八王子みなみ野小学校の活動など、街と人を育てていこうとする意志を強く感じました。
みなみ野シティを魅力ある街にしているのは外観の美しさだけでなく、住民の方々の日頃の意識の高さなのでしょう。

八王子みなみ野駅近郊情報
菓子工房 ヴェールの丘 0.5km
ペール・ノエル みなみ野店 0.5km
パティスリーメゾン 0.8km
珈琲工房 和音 1.1km
栃谷戸公園 1.3km
日野自動車21世紀センター 1.6km
町田アイス工房ラッテ 3.6km
八王子みなみ野駅の概要
・駅の形式
地上駅
・ホーム
島式、一面二線
・一日平均乗降員数
一万七千人弱
・停車車両
快速、各駅停車

 

※この記事は平成19年9月に書かれたものです。