多摩の駅 京王動物園線 多摩動物公園駅

 

京王動物沿線 多摩動物公園駅。併設している京王れーるランドでは、ジオラマでの運転体験や京王電鉄オリジナルグッズの販売などを行っています。

京王動物沿線 多摩動物公園駅。併設している京王れーるランドでは、ジオラマでの運転体験や京王電鉄オリジナルグッズの販売などを行っています。

日野市の多摩動物公園が、今年5月5日で開園50周年を迎えます。
東京都立多摩動物公園は広大な敷地を利用して、動物を檻の中に閉じ込めるのではなく、柵の中を自由に歩きまわれるようにしているのが特色です。より自然に近い状態で動物の姿を観察することができます。開園50周年を記念して、4月1日から来年3月31日に掛けて様々なイベントが予定されています。今回はそんな多摩動物公園へと、動物の絵が描かれたかわいらしい電車に乗って出掛けました。

 

京王動物沿線は高幡不動駅⇔多摩動物公園駅の専用線。中吊り広告も、動物についてのなぞなぞなど専用のものが使われている。

京王動物沿線は高幡不動駅⇔多摩動物公園駅の専用線。中吊り広告も、動物についてのなぞなぞなど専用のものが使われている。

駅名の由来
東京都立多摩動物公園が近くにあることから。というよりは、動物園への交通手段として当駅が建設された。

多摩動物公園線は、文字通り京王線沿線から多摩動物公園へと向かうための支線といえます。改札を出て駅前の横断歩道を向こう側へ渡れば、そこはもう多摩動物公園。
この周辺で他に有名な娯楽施設といえば多摩テック。プールや温泉も併設されています。
付近には中央大や明星大、帝京大もあります。

 

 

金色の尖塔を持つ建物がライオンバス乗り場。

金色の尖塔を持つ建物がライオンバス乗り場。

東京都 多摩動物公園
昭和33(1958)年5月5日、日本最古の動物園といわれている恩賜上野動物園の分園として開園しました。広い敷地を利用し、動物が柵の中を自由に動き回れる無柵放養式のスタイルが人気です。園内が広いので、シルバーシャトルバスの運行も行っています。
人気の動物は、都内ではここでしか見ることのできないコアラや、レッサーパンダなど。

ライオンバスから間近にライオンの姿を見ることができるサファリ形式を取り入れたのは、ここ多摩動物公園が世界初(昭和39年)です。園内は「アジア園」「アフリカ園」「オーストラリア園」「昆虫園」に分かれ、他にも世界各国のたくさんの動物が飼育されています。

 

多摩動物公園といえばやっぱりコアラ。1984年に初代のオス2匹がオーストラリアから来園、以来コアラ館は今も人気がある。

多摩動物公園といえばやっぱりコアラ。1984年に初代のオス2匹がオーストラリアから来園、以来コアラ館は今も人気がある。

5月1日にオープンする「アジアの沼地ゾーン」では、様々なアジアの動物が見られる。絶滅危惧種のインドサイも、広い放飼場で自由に歩き回る姿を見ることができる。

5月1日にオープンする「アジアの沼地ゾーン」では、様々なアジアの動物が見られる。絶滅危惧種のインドサイも、広い放飼場で自由に歩き回る姿を見ることができる。

レッサーパンダ。とにかくよく動き回る。

レッサーパンダ。とにかくよく動き回る。

 

多摩テックはこの辺にお住まいの方ならおなじみでしょう、鈴鹿サーキットの運営する遊園地です。園内にはプールもあります。遠くからでも見える観覧車が目印です。
天然温泉・クアガーデンが併設されています。中国料理のお店「楼蘭」も人気です。

4月の多摩テックは桜が満開だった。

4月の多摩テックは桜が満開だった。

クアガーデンは、多摩テックに隣接した温泉施設。

クアガーデンは、多摩テックに隣接した温泉施設。

多摩動物公園駅近郊情報
多摩動物公園 0.05km
明星大学日野キャンパス 0.8km
中央大学多摩キャンパス 0.8km
日野市郷土資料館 0.9km
多摩テック 1.4km
鳥と緑の国際センター(日本野鳥の会) 1.7km
多摩動物公園駅の概要
・駅の形式
地上駅、頭端式
・ホーム
二面二線
・一日平均乗降員数
8千人弱 (2006年)
・停車車両
各駅、急行※
※平日は下り一本のみ、休日は一日三往復の新宿直通の急行が停車する。通常各停で高幡不動駅との往復。