英語トリビア 干支を英語で言えますか

干支を英語で言えますか

戌年”Year of the Dog/イヤー・オブ・ザ・ドッグ”だった2006年も、もうすぐ終わり。この十二支(Chinese animal zodiac/チャイニーズ・アニマル・ゾディアッ ク)といった概念は、アメリカにもあります。というのも、十二支の概念は中国から来た為で、中国からの移民も多いアメリカでは彼らを中心に、他のアメリカ人にも認知されはじめています。そこで、今年の干支「犬」を使った英語をご紹介しましょう。

 

★ dog-ear/ドッグ・イヤー
「(本の)ページの隅を折る」ことです。心に残ったページ、覚えておきたいページの端を目印のために三角に折ると、ちょうど垂れ下がった犬の耳のように見えます。耳が立っている犬もいるじゃないか、と思う人もいるかと思いますが、覚えておくと便利です。

★ doggy bag/ドギー・バッグ
レストランなどで外食した時に、おいしかったけれど食べきれずに残してしまうことがありますよね。特にアメリカのレストランでの食事は、量が2人前はあるのではないかと疑いたくなるくらいありますから。そんな時は恥ずかしがらずに、”Can I have a doggy bag?(キャン アイ ハヴ ア ドギーバッグ)”と聞きましょう。すると、持ち帰り用の袋や容器を持ってきてくれます。これは昔、家で残りを食べるから… と正直に言うのをためらい、「うちのワンちゃんにやるので…」と犬用の袋”doggy bag” に入れて持ち帰ったのが始まりです。”doggie bag”と綴る場合もあります。直接 、”Can I have a container for this? (キャン アイ ハヴ ア コンテイナー フォー ディス)” などとお願いしてもよいでしょう。

さて、冒頭でもあるように戌年は英語で “Year of the Dog”。 “他の干支に関して も、”Year of the 動物の名前” というように使われ、十二支は下記のように英語で 表現されます。

  • 子(ね) … Rat/ラット
  • 丑(うし)… Ox/オックス
  • 寅(とら)… Tiger/タイガー
  • 卯(う)… Rabbit/ラビット
  • 辰(たつ)… Dragon/ドラゴン
  • 巳(み)… Snake/スネーク
  • 午(うま)… Horse/ホース
  • 未(ひつじ)… Sheep/シープ
  • 申(さる)… Monkey/モンキー
  • 酉(とり)… Rooster/ルースター
  • 戌(いぬ)… Dog/ドッグ
  • 亥(い)… Pig又はBoar/ピッグ又はボア

 

※この記事は平成18年12月に書かれたものです。