英語トリビア 天気を英語で言えますか?

天気を英語で言えますか?

★アメリカと日本の気候の違い★
日本ではじめじめした日々が続くこの季節ですが、アメリカではあいさつ代わりに天気のことを話している人達をよく見かけます。今回は天気に関する表現です!早速、覚えて会話に参加してみましょう!

● Rainy season makes me down.
(レイニー・シーズン・メイクス・ミ-・ダウン)
梅雨*1になるとうんざりするよ。

● Nice day. (ナイス・デー)
いい天気ですね。

● Looks like rain. (ルックス・ライク・レイン)
雨が降りそうですね。

● It is ~. (イット・イズ)
~な天気ですね。

*この後ろに下記のような、天気を表す単語を入れます。

  • sunny/サニー(日の照った)
  • fine/ファイン(天気の良い)
  • cloudy/クラウディ(曇った)
  • rainy/レイニー(雨の)
  • snowy/スノーウィ-(雪の)
  • foggy/フォギー(霧の)
  • windy/ウィンディ(風の)
  • hot/ホット(暑い)
  • warm/ウォーム(暖かい)
  • freezing/フリーズィング(凍えそうに寒い)
  • cold/コールド(寒い)
  • chilly/チリー(肌寒い)
  • muggy/マギー(蒸し暑い)
  • humid/ヒューミッド(湿気の多い)
  • dry/ドライ(乾いた)

● It’s raining (like) cats and dogs.
(イッツ・レイニング・(ライク)・キャッツ・アンドドッグズ)
土砂降りだ。*2

 

*1 アメリカには梅雨がありません。
*2 直訳すると「猫と犬が降る」。由来は定かではありませんが、一説では中世の 迷信で犬は雨を、猫は風を招くとされた為ということです。

 

※この記事は平成19年6月に書かれたものです。