英語トリビア 花の名前あれこれ

花の名前あれこれ ~英語で花の名前が言えますか~

桃はpeach(ピーチ)、桜はcherry(チェリー)、百合はlily(リリー)、杏はapricot(アプリコット)、これらは有名ですね。花の英語名についてお話します。
最近あちこちで朝顔市が開かれ、私たちを楽しませてくれています。この朝顔はmorning glory(モーニンググローリー)、直訳すると『朝の栄光』ということになります。

紫陽花はhydrangea(ハイドレンジャ)、ギリシア語で『水の器』という意味を持ち、まさに雨に咲く花と言えますね。たんぽぽは、dandelion(ダンディライオン)、フランス語で『ライオンの歯』という意味ですが、たてがみを連想します。
ひまわりはsunflower(サンフラワー)、これは誰もが納得すると思います。
ちなみに、ひまわりは、英語・ドイツ語では“太陽の花”、スペイン語・イタリア語・フランス語・ロシア語では“太陽について回る花”になっています。

さて、ハイフンで繋いだ名前の花を皆さんは、ご存知ですか。
forget-me-not(フォーゲットミーノット:忘れな草)とtouch-me-not(タッチミーノット:鳳仙花) などです。それぞれに物語がありますが、すてきな名前ですね。

Behave not to take too much cold drinks and take care of your health.
(もうすぐ暑い夏ですが、冷たいものを採りすぎてかえって体を冷やさないように 注意しましょう)

次回はこのtakeの使い方について触れます。お楽しみに~

※この記事は平成19年8月に書かれたものです。