建物総合事業本部 長谷川 翔(2016年度入社)

仕事内容とその魅力

私は中途採用なので、社員として働かせていただくまではアルバイトでした。アルバイト時代は緑地管理が主でした。緑地管理の内容は公園内の草刈や街路樹の剪定や刈り込みでした。夏場はやはり暑く大変ですが、やりがいはなんといっても仕上がりでした。朝から夕方まで作業を行ない帰るときに自分たちが施工したところを見ると、とても気持ちの良いものでした。また1月からは社員として入社をさせて頂き大阪にあるよしもとなんばグランド花月ビルで設備管理をしております。といってもまだまだ見習い期間です。設備の仕事は覚えることがとても多いのです。電気や空調、給排水設備などの点検や、検針、トラブルの対応など。設備の仕事は覚えることが多く大変ですが、幅広い知識を得ることが出来ると思うのでとても魅力的だと感じています。

印象に残っているエピソード

入社してすぐに大阪での勤務が決まりました。伝えられたときは驚きました。設備管理の経験もなく不安もありました。しかし大阪で先に支店の立ち上げをしていた上司の方々のフォローや、清掃をしてくださっているクルーの方々とコミュニケーションを取ることで不安は徐々に無くなっていきました。最近では研修で約一週間ほど東京に帰っていた時も「おかえりなさい」や「存在感があるから居ないと静かだよ」などのうれしいお言葉も言っていただけるようになりました。


今後の目標・キャリアプラン

設備管理をしていくうえで設備に関するトラブルやお客様の要望にお応えできるようになることが目標です。そのためには日々の業務で様々なシチュエーションをイメージすることや必要な資格にチャレンジすること、なにかあったときにその場にすぐに向かう行動力などを大事にしていきます。そして様々な経験を積み、なにかあったらあの人に頼めばと信頼をしていただけるようになるのが目標です。

インタビュー


長谷川 翔(2016 年度入社)

  1.  なぜエイトに入社を決めましたか

  2. 入社してからと現在とではどんな部分が成長できたと思いますか

  3. 入社して驚いたことはなんですか

  4. 社内や部署の雰囲気はどうですか

  5. 他社にないエイトの良いところはどんなところですか

  6. 現在の仕事について

  7. 仕事をやっていて働きがいや楽しさを感じるときはどんなときですか

  8. 仕事をやっていて大変だと感じるときはどんなときですか

  9. 研修制度・教育制度はどのようなものを受けてどんなことを得られましたか

  10. 一日の仕事の流れ