不動産事業部 長島 美沙希(2016年度入社)

仕事内容とその魅力

現在の業務内容は、賃貸の窓口営業です。来店されたお客様の希望を聞いて、お部屋さがしのお手伝いをさせて頂いております。また、エイトホームにかかってきた電話に出て対応する接客もあります。最初は名前を聞き取るのもやっとで、内容もわからなかったのですが、たくさん電話に出ることで、他社さんの名前やオーナーさんがどのような人なのかなどが分かるようになってきて、仕事もやりやすくなります。顔が見えない接客ですが、その分話し方や言い回しに気を付け、明るい接客を心掛けています。弊社では受付からご案内、契約、入居後の管理、退去手続きなど一連の流れを全てやらせて頂くので、お客様一人ひとりと長くお付き合いさせて頂けることに魅力を感じています。

印象に残っているエピソード

入社前のアルバイト研修初日に、法人様との契約の立ち合いに同行させて頂いたことが印象に残っています。その日は、事務所を探していた法人のお客様が社長が内見して、OKが出れば契約となるという大事な日でした。そのような日に上司に同行させて頂き、契約が結ばれた瞬間に立ち会うことができました。待ち合わせ時間の30分前に行き、窓を開けて換気しておく、机の設置、駐車場の確保など物件を再確認しつつ、お客様に気持ち良く物件を見て頂けるよう準備を手伝わせて頂きました。一つの契約にも多くの準備が必要で、この日のために準備を重ねてきたということも知りました。仕事における準備の重要性、心遣いを現場を通して学ばせて頂き、とても貴重な経験になりました。


今後の目標・キャリアプラン

言われたことをやるのは当たり前であって、他の不動産と同じことをやるなら自分なりの+αを提供できる営業になることが私の目標です。今は入社して間もないのですが、笑顔で元気よく対応する、+αのできることを提供していくことを心掛けています。+αを提供する以前に、基礎も固めなければなりません。そのためにまず、宅地建築取引士の取得を目指し、勉強しています。自分の仕事に対する知識を高め、多くの情報を持って接客ができるようになります。
また、接客をするうえで重要な礼儀や気遣い、心配りといった点が私の課題となっています。社会人として恥ずかしくない振る舞いをし、お客様にはもちろん他の社員の方々、関わる全ての人に気配りを心掛けて接していきます。小さな気配りを積み重ねて、上司や社長に認めてもらえるようになりたいです。

インタビュー


長島 美沙希(2016 年度入社)

  1.  なぜエイトに入社を決めましたか

  2. 入社してからと現在とではどんな部分が成長できたと思いますか

  3. 入社して驚いたことはなんですか

  4. 社内や部署の雰囲気はどうですか

  5. 他社にないエイトの良いところはどんなところですか

  6. 現在の仕事について

  7. 仕事をやっていて働きがいや楽しさを感じるときはどんなときですか

  8. 仕事をやっていて大変だと感じるときはどんなときですか

  9. 研修制度・教育制度はどのようなものを受けてどんなことを得られましたか

  10. 一日の仕事の流れ