建物総合事業本部 鈴木 将斗(2012年度入社)

仕事内容とその魅力

鈴木将斗(2012年度入社)主な仕事としてはパートさんの管理や設備の管理を行います。パートさん(エイトではクルーさんと呼びます)と言っても男女問わず、10代から70代と年齢層も幅広く様々です。多くの方々と力を合わせ様々な建物をお客様が快適に利用できる様に業務を管理します。仕事の魅力としては”人”との関わりです。様々な年代の方がいらっしゃいますので、時には人生の先輩としてクルーさんに作業の指導をしたりと、作業の中で色々なシチュエーションがあります。そんな中でアットホームな職場を築き上げる事が出来るのがビルメンテナンス業の魅力だと思います。

印象に残っているエピソード

鈴木将斗(2012年度入社)私が初めて担当となったのは八王子市内の新しい病院でした。その病院では施設管理業務を任されました。
新築したばかりの病院だったので内覧会から業務に入らせて頂き、病院の営業開始前から仕事をさせていただきました。施設管理とは文字通り病院のほぼ全ての設備を管理します。営業が開始してからは大忙しで、設備異常の警告ランプが誤報したり、トイレのウォシュレットが3箇所同時に作動し、水が噴射してしまうなど、常に病院中を走りまわり対応する日々が続きました。
そうした中で現在は1年を無事に経過し、病院の新年会や忘年会、納涼会等にも参加させて頂いております。節目の会に毎回招待頂き、病院の院長先生や常務さんに「エイトさんありがとう」と言われた事が大変嬉しい思い出です。

今後の目標・キャリアプラン

今、お客様に設備の事や清掃方法、洗剤について聞かれてもその場ですぐ回答することができず調べ直すという事が全体の3割程度あります。今後は、お客様から受けた質問に対してその場で100%明確に答え、さらに200%の技術・サービスで対応させていただくことが将来の目標です。
エイトでは、資格取得を推奨していますので大いに活用し、ビルメンテナンスの多種多様な資格を意欲的に取得したいと思います。消防設備、電気関係、貯水槽、自動ドア、エレベータ、圧力容器、警備、清掃と全てを幅広く学び、ビルメンテナンスの真のプロを目指したいと思います。

インタビュー

鈴木将斗(2012年度入社)

鈴木 将斗(2012 年度入社)

  1.  なぜエイトに入社を決めましたか

  2. 入社してからと現在とではどんな部分が成長できたと思いますか

  3. 入社して驚いたことはなんですか

  4. 社内や部署の雰囲気はどうですか

  5. 他社にないエイトの良いところはどんなところですか

  6. 現在の仕事について

  7. 仕事をやっていて働きがいや楽しさを感じるときはどんなときですか

  8. 仕事をやっていて大変だと感じるときはどんなときですか

  9. 研修制度・教育制度はどのようなものを受けてどんなことを得られましたか

  10. 一日の仕事の流れ