建物総合事業本部 髙橋 寛啓(2016年度入社)

仕事内容とその魅力

日頃の清掃では落とせない汚れや一般の方には清掃が難しいことを私たち専門員が部分的な箇所を定期的に清掃をする定期清掃を行っています。例えば床洗浄やガラス清掃、剥離洗浄等をしております。定期的に清掃を行うので清掃をする前と後では違いが一目でわかり、清掃後はとても達成感を得られます。清掃をしている時に、お客様から「ご苦労様です。」「いつもありがとうございます。」と温かい言葉を頂けてとてもやりがいのある仕事です。定期清掃は一人ではなくチームとして清掃をする場面があり、チームワークが大事です。チームとして動き、チーム皆でやり遂げたときは喜び合えるので魅力の一つであります。チームとして、個人としてやりがいを感じられる仕事です。また、専門技術と知識を用いて隅々の汚れを落としていく日常清掃も行っております。一般の方では気づかないところを酌まなく清掃します。

印象に残っているエピソード

初めてのガラス清掃をした時でした。一般家庭でガラス清掃をする際タオルを使いますが、タオルだと毛羽がガラスに残ってしまいます。専門用洗剤や道具を使うことで水垢、手垢が綺麗に落ちます。清掃が終わるとガラスは明るく綺麗に仕上がっていてやりがいと同時に自分の気持ちも明るくなりました。そして、それは自分でけでなくお客様も同じ気持ちになっています。なぜなら、お客様から「いつも綺麗にして頂きありがとうございます。」と笑顔でお言葉を頂けたからです。この時に、清掃をすることによっていろんな方の笑顔を見ることができるのだと感じ、これからも多くの人が笑顔になれるように頑張ろうと思いました。初めてのガラス清掃で不安な面がいっぱいありましたが、先輩社員の方に丁寧に指導して頂きました。不安はすぐになくなり、先輩に言われたことをそのまま行ったら綺麗に仕上げることが出来ました。たとえ失敗したり、上手くいかなくても先輩社員の方がすぐにフォローしてくれました。働きやすい環境がエイトには整っていると感じ、入社できて良かったと思いました。


今後の目標・キャリアプラン

今後は清掃技術を磨いていき、施設担当者を目指していくのが第一の目標です。一人で施設を請け負い、お客様の満足のいけるような清掃の提案を投げかけていきたいです。そして、お客様からあなたが施設管理担当者でよかったと思って頂けるプロの清掃営業マンになりたいです。私は、人の役に立てる仕事をして多くの方を笑顔をつくっていける人間になりたいので、そのためにも一流の清掃担当者になろうと思います。施設担当者はクルーさんを教育・指導仕事であり、私が先頭に立って一つのチームとしてまとめあげる力をつけていきたいと思っております。施設のお客様だけでなく、クルーさんからも「あなたに会えてよかった。」「あなたと一緒に働けてよかった。」と思って頂ける人になりたいと思っています。経験は乏しく、知識もまだまだなので一つ一つの業務に対して「どうすれば良くなるのか。」「この業務は何の意味をなにしているのか。」を考えながら行っていきます。そして、空き時間は自分のスキルを上げるために資格等の勉強をしていきます。エイトの中で信頼される人になりたいと思います。地元八王子に少しでも貢献・恩返しができるように努力を惜しまずに頑張っていきます。

インタビュー


髙橋 寛啓(2016 年度入社)

  1.  なぜエイトに入社を決めましたか

  2. 入社してからと現在とではどんな部分が成長できたと思いますか

  3. 入社して驚いたことはなんですか

  4. 社内や部署の雰囲気はどうですか

  5. 他社にないエイトの良いところはどんなところですか

  6. 現在の仕事について

  7. 仕事をやっていて働きがいや楽しさを感じるときはどんなときですか

  8. 仕事をやっていて大変だと感じるときはどんなときですか

  9. 研修制度・教育制度はどのようなものを受けてどんなことを得られましたか

  10. 一日の仕事の流れ