引越し前後の手続きチェック

このページを印刷する このページを印刷する

引越し手続きリスト

引越しの手続き(目安として、印刷してご利用下さい)

時期 チェック 手続き 届出先 手続き方法
1ケ月前 住居の解約手続き 家主又は管理人 賃貸契約書の内容を確かめ、連絡を入れて下さい。
転校届 担任の先生 担任の先生とお話して下さい。必要書類を受取り、市区町村役場へ提出後、学校で手続きして下さい
1週間前 住民移動・転出届 (現住所の)市区町村役場 転出届け及び転出証明書に記入します。転出人の印鑑が必要です。
国民健康保険(加入者のみ)
国民年金(加入者のみ)
(現住所の)市区町村役場 国民健康保険証、国民年金手帳、印鑑を持参します。
福祉関係(乳児医療、児童手当、老人医療、敬老年金) (現住所の)市区町村役場 印鑑、転出証明書を持参します。(受給者のみ)
印鑑登録 (現住所の)市区町村役場 実印を持参します。代理人が手続きする場合は委任状が必要です。
不用品処分
大型ゴミ処分
(現住所の)市区町村役場 地方により違います。なるべく早めに連絡します。(有料の場合が多い)
金融機関届 金融期間窓口 銀行は、窓口で所定の用紙に記入します。クレジット・保険会社は電話にて報告し、所定の用紙に記入します。銀行届出印が必要です。
電話の移転届 所管のNTT 局番なしで116番または0120-688-077に電話し、移転の申込をします。土曜、日曜も受付けています。転居先の番号案内は希望により3ケ月間無料です。
事前(4日前頃) 郵便物の転送届 最寄の郵便局 移転届用紙に現住所、引越し先の住所、転送を開始する年月日を記入し、押印します。
水道・ガス・電気料金の精算 市区町の水道局
管轄のガス会社
管轄の電力会社
現住所の水道局・ガス会社・電力会社に電話にて引越し日を連絡します。
水道・ガス・電気料金の申込 市区町の水道局
管轄のガス会社
管轄の電力会社
現住所の水道局・ガス会社・電力会社に電話にて引越し日を連絡します。
ペット (現住所の)市区町村役場
保健所
印鑑、旧印鑑、予防接種済書を提出します。
新聞などの精算(牛乳・米屋・酒屋) 現管轄の営業所 電話で連絡するか、配達人に伝えます。
転校届 引越し先の学校 以前の学校でそろえてもらった書類を提出します。
引越し後 住民票移動
転入届
印鑑登録
引越し先の市区町村役場 転出証明、届出人の印鑑、実印、母子手帳を持参します。引越し日より14日以内に必ず済ませて下さい。
国民健康保険(加入者のみ)
国民年金(加入者のみ)
引越し先の市区町村役場 国民健康保険証、国民年金手帳、印鑑が必要です。同一の市区町村へ引越しする場合は、手続きは引越し後に行います。事前には受け付けてもらえません。
福祉関係(乳児医療、児童手当、老人医療、老齢年金) 引越し先の市区町村役場 所定の窓口で手続きが必要。同一の市区町村へ引越しする場合は、手続きは引越し後に行います。事前には受け付けてもらえません。
運転免許証の住所変更 引越し先の警察
安全協会
免許証、住民票を持参します。他都道府県の場合は写真が1枚必要です。
自動車(バイク)の登録変更 引越し先の陸運事務所 車庫証明、車検証、住民票、実印、車(バイク)が必要です。
ペット 引越し先の市区町村役場
保健所
保健所に予防接種済書を持参します。
移転挨拶
案内状
なるべく早めに印刷し、送付します。