Delicious Club 当山様

Delicious倶楽部、当山様。持って頂いているのは豪華なお寿司たち!!

Delicious倶楽部、当山様。持って頂いているのは豪華なお寿司たち!!

一度サムライゲート新聞へ広告掲載を頂きました。

一度サムライゲート新聞へ広告掲載を頂きました。

現在、当山様が技術を磨いているタイのカービング。これは石けんをカービングしたそうです。かなり細かい部分まで削られているので、とにかくすごいです。

現在、当山様が技術を磨いているタイのカービング。これは石けんをカービングしたそうです。かなり細かい部分まで削られているので、とにかくすごいです。

沖縄営業所ではサムライゲート新聞を、嘉手納基地の兵隊が来るお店に、新聞配布をできるだけたくさんのお店に配っています。Delicious倶楽部様は 今年より新聞を配布させて頂いているアメリカ人向け寿司屋です。他では見ないオリジナリティなお寿司にただただ驚くばかりですので、是非お客様の声に掲載 したく今回お願いを致しました。Delicious倶楽部様の広告掲載は数回ありますが、今後はサムライゲート新聞を使ってより嘉手納基地からの外国人の 顧客獲得のお手伝いが出来ればと思います。

神谷:
さっそくですが、アメリカ人のお客様へお寿司を出すきっかけを教えてください。
当山様:
以前、アメリカ本国で和食を教えて頂きたいという依頼がありまして、渡米をしました。しかしそこでは寿司と言うよりアジア料理がミックスされた内 容でした。本来のお寿司の枠にとらわれずに自由な発想で寿司を作ることに共感しまして、逆に私自身がいろいろと教えてもらいました。それで沖縄に戻った ら、是非アメリカ人向けの寿司を提供してみようと考えました。渡米しなかったら、こういうお寿司には出会えなかったと思います。
神谷:
見た目がとにかくすごいですが、日本人にも独創的な寿司は受けるのでしょうか?
当山様:
最初から日本人向けとしては考えていなかったです。英語のメニューしか置いていないですし、日本人が来店すると注文の前に確認をしています。
神谷:
他には見ない本当に鮮やかなお寿司ですが、見た目も味もいいので、リピーターのお客様も大勢いるかとは思いますが、いかがですか?
当山様:
結構いますね。彼らはとても喜んで料理を写真に撮ったりしてもらい、自分自身も今の独創性のお寿司を続けていくつもりです。最近はリピーターのお客様はほとんど本国へ帰ってしまいました。そのためにも告知は必要になってきますね。
神谷:
是非今後もサムライゲート新聞への広告掲載を宜しくお願いいたします!

当山様はオーダーを頂いた際に盛りつける見た目をとても気を配っているそうです。どのオーダーもそれぞれ違うため、同じ内容の盛りつけにはならないそうで す。また、タイの伝統工芸技法のカービングをフルーツに取り入れ、盛りつけに添えて見た目をとても楽しませる内容になっています。店内の中に大きなメ ニューボードがあるので、注文する時にイメージ出来やすいことや、カロリー表示、値段もありますので、外国人の方にとっては安心して注文ができるかと思い ます。現在はカービングを極めることらしく、お店のカウンターに飾っていますカービングのサンプルは素人では到底真似の出来ないほどの芸術に達していま す。フルーツなどにこうゆうカービングされて出て来たら、もったいなくて食べるのを躊躇してしまうと思ったら、外国人はあっという間に食べるそうです。お 一人でお店を運営しているので、電話注文が確実とのことで、私もDelicious倶楽部のお寿司のファンの一人です。

Delicious倶楽部
〒904-0102
沖縄県北谷町伊平421-7 1F
電話:098-979-5425
http://english.plat-okinawa.jp/098-979-5425
Facebook:http://www.facebook.com/home.php#!/pages/Delicious-Club/151134078363531?fref=ts